基礎化粧品

基礎化粧品で美容液を使う順番

化粧水、美容液、クリームなど基礎化粧品の種類は豊富ですが、順番を守る必要があります。どういう順場で使うべきか、明確に理解していないという人もいるようです。一般的に顔を洗ったあとは、化粧水、美容液、乳液、クリームの順番で使うのが良いとされています。お肌にどのように作用しているかは基礎化粧品ごとに違うので、正しい順序でお肌につけていくようにしましょう。

スキンケアの効果を得るためには、基礎化粧品の使い方を理解することが大事です。化粧水は肌を保湿する効果があるので、洗顔後につけることで、肌の奥にまで浸透させることが出来ます。スキンケアで、最初につけるものは化粧水です。美容液や乳液などの効果を向上させる働きもあるといいます。

美容液は、美白効果や、保湿効果を高めるために使うものですが、商品ごとに色々な特質があります。日常のスキンケアをする上で、美容液を省いてしまう人も多いので、いざ使うとなるとどういった順番で使えば良いのか分からなくなる人もいます。お肌につけた保湿成分が蒸発していかないように、皮膚を覆う働きをするものが、乳液やクリームです。

化粧水や、美容液は、乳液やクリームを使って皮膚の内部に閉じ込めたい成分ですので、つける順番は意味があるというわけです。美容液は化粧水の後、乳液やクリームの前に使用するのが一番効果が得られる良い順番だとされています。